『誰もが心の声に正直になって生きられる社会』

を目指して活動中の加藤優輝です!



こんなことに挑戦してみたいんだよな...。

実は昔からやりたいことがあって...。

そんな心の声に正直になって行動に移すために必要なもの...。



それが<機能的な体>です!



ちなみに機能的な体とは...

①体の各関節が本来動くべき可動域を獲得している

②各関節の動きを自分の意志でコントロールし、動かせる

③体に痛みがない

この3つになります!



皆さんはいかがでしょうか...?



「そんな専門的なことを言われても...。」、

「結局のところどこまで動けばいいの...?」

そう思われている方もいるのではないかと思います。


安心してください!

僕のトレーニングに継続的に参加して頂ければ、

<機能的な体>を獲得することができます!



機能的な体を手に入れて、

心からやってみたいと思うことに

挑戦できる体をつくりませんか?



ちなみに僕が行うトレーニングが

アニマルフローというトレーニング!



詳細は下記の通りとなっています!

是非ご覧ください!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●アニマルフローとは



アニマルフローはヨガやピラティスの要素だけではなく、ブレイクダンスやジムナスティックス、パルクールやカポエラ、ハンドスタンドといった、ボディーワーク、スポーツ、ダンス、格闘技などの動作が統合されたボディーワークです。


動作の中に一つ一つの解剖学・運動学に沿った関節の可動性やストレッチング、トレーニング、バランスなど多くの重要な動きが組み込まれています。


そして‟人間という動物”の機能を成長・活性化させるだけではなく、‟人間という動物”の機能や能力を思い出させてくれるエクササイズ。



アニマルフローは6個の構成要素から出来ており,多くのパフォーマンスの向上に繋がります。




【6つの構成要素】



①手首のモビライゼーション(動きの獲得)

②アクティベーション(保持、キープ)

③スペシフィック・ストレッチ(全身のストレッチ)

④トラベリング(移動)

⑤スウィッチ&トランジション(方向転換、移行)

⑥フロー(動きの流れ)



このエクササイズ繰り返し行っていくことで、

可動性、柔軟性、安定性、持久性、

筋力、神経筋発達の向上が望めます。

実際どのようなトレーニングなのかは

動画をご覧ください!




●参加レベル


誰でも参加可能です。
一つ一つの動きを丁寧にレクチャーしていきます。


●継続的に行うことで体に起こる変化


・可動性、柔軟性、安定性、持久性、筋力、神経筋発達の向上
・機能的な体の獲得



●準備する物



・飲み物
・フェイスタオル
・畳1畳ほどのスペース




アニマルフローを通じて身体の癖を修正し、

機能的な体をデザインしましょう!

皆さんとトレーニングできることを

楽しみにしております!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


〜プロフィール〜


6歳から22歳までプロサッカー選手を目指していたが、

燃え尽き症候群により現役引退。



その後、

人命に関われる仕事に魅力を感じ、

消防士という職を選択。


消防士として社会貢献していく中で、

夢や目標に向かっている人をサポートしたい

という思いが沸き起こり消防を退職。



退職後、

自分自身が燃え尽き症候群に

なってしまった原因を解明すべく、

パフォーマンスアップのためのトレーニングや

脳科学、心理学などのメンタルについて専門家のもとで学ぶ。



その後、

元日本代表プロサッカー選手や海外プロサッカー選手、

国内プロサッカー選手のフィジカルとメンタルをサポートし、

サッカーチームでも様々な年代の選手をサポートする。


現役選手時代に感じた

『こんなコーチがいて欲しかった』を

追求し続けるメンタルコーチであり、

自分自身も"生涯アスリート"を

目指して日々トレーニングを行う、

競技を特定しないアスリートでもある。


【保有資格】


・一般社団法人日本スポーツメンタルコーチ協会認定

プロ・スポーツメンタルコーチ


・NASM-PES(ナショナルアカデミーオブスポーツメディスン公認

パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト)


・R-Conditioning Coach
・FMS Instructor level1.level2
・Animal Flow Instructor level1


【参考図書】


THE ANIMAL FLOW WORKSHOP LEVEL ONE STUDENT MANUAL

動画はこちらから