2022年度
7月入会
(申し込み期日6月30日まで)
※1年に1度だけの募集となります
このページからお申し込みの方は
30日間全額返金保証となります
【10名限定】
第1期
お父さんプランをご案内
スポーツを頑張るお子さんの為に頑張る
お父さん達の力になりたい

MESSAGEメッセージ

情熱的なお父さん、

めちゃくちゃ多いと思います。  

「子供に活躍してほしい!」
「結果を残してほしい !」  

そう願っているお父さん方と
私はお会いすることが年に何度もあります。  

その都度、
お父さん達の情熱の凄さを感じます。

そして、そんなお父さんを持つ子供達は
幸せだろうなと思っています。  


子供にとってお父さんは
練習パートナーになったり、
時には良き相談相手になったりします。  

だから、
子供にとってお父さんは頼りになる存在です。  

そんなお父さん達は
「子供に出来る事は何でもしてあげたい!」
と思うからこそ学びに対しても貪欲です。

ご自身もスポーツで頑張ってきたからこそ
メンタル面を重要視しているかと思います。

そこで書籍やセミナーに通うも、
メンタル面の奥深さを知ることが多いと思います。

理論的に正しくても、
なかなか理論通りにお子さんが動かない・・・

メンタル面において重要な知識を子供に伝えても、
「ヘ〜」と言われ聞き流されたり・・・

子供のためと思って努力はしてはいるものの、
なかなか子供に響かないケースで悩まれるの話を聞きます。

だから、
ときには罵声を言ってしまったり・・・

そして、

手を挙げてしまい
後悔してしまったこと話を聞きます。


「子供が懐かない…」
「すぐに怒ってしまう…」 

そして、
自分の気持ちが空回りして父親として
心がポッカりと穴が空いてしまった方がいます。  

そこで諦めて欲しくないのです。
その理由が1つあります。

それは、
「一流のスポーツ選手は、父親の関与率が高い」
ということがわかっているからです。

例えばメジャーリーグで活躍された
イチロー選手のお父さんはご存知でしょうか? 

高校時代のイチローさんは
練習試合に投手として打たれた後に、
「野球をやめたい」ともらしたそうです。

イチローさんのお父さんは理由を一切聞かずに、
「後悔先に立たず、ということがある。自分でしっかりと考えなさい」
とだけ伝えたそうです。

つまり親として
見守ることに徹したのです。

イチローさんを育てるだけの
心の器や度量の大きさを感じるエピソードだなと思います。

またフェンシングでメダルを獲得した
太田雄貴さんはご存知でしょうか?

太田さんのお父さんは小学校の教師として
知・食・体・遊・徳の5つを大事にされていたそうです。

その中でも道徳的な点において、
子どもたちに「嘘をつかない」ということを
奥様とともに徹底して言い聞かせていたそうです。

また日本人女子で初めて全英オープンを制した
ゴルフの渋野日向子選手のお父さんは
興味深い話をしてくれています。

「指導者に習ったことと別のことを家で教えたら、
子供はかならず混乱して、上達が遅くなってしまう。
だから、子供が習ってきたことには一切口出しはしません」

ゴルフは、
経験のある父親が子供のスイングの指導や
コーチ選びにまで口を出すケースが多いです。

だからこそ、
渋野家の場合、コーチの指導に
一切介入しなかったそうです。

有名アスリートのお父さんの話は
もっと沢山あります。

大谷選手ら多くの「超一流選手」の親御さんを取材し、書籍『天才を作る親たちのルール』を著したスポーツライターの吉井妙子さんは、一流アスリートのご両親たちの姿勢の共通点をあげています。

「頭ごなしに怒らないこと、そして子供の考えを否定しないことでした。『なぜできないのか』『お前はダメだ』と言われた瞬間、子供は強烈なコンプレックスを植え付けられてしまう。その二つを『しない』ことが、子供たちの個性を大きく育てているのです」

その上で、
ある心理学者がこんな言葉を残しています。

「昔の親は何をしてやろうかと考えた。
けれどいまの親の愛情は
『何をしないか』を考えなければならない」

教育心理学者・河合隼雄氏


多くのお父さんが
「何をしてあげられるか?」
は考えることができても

「何をしない?」
を思いつく引き算思考をする
勇気がなかなか持てないのです。

それもそのはずで
私たちが今生きている世界は
超情報化社会と言われています。

18世紀に生きていた人が
生涯をかけて得られる情報量が、
現在のアメリカの新聞「ニューヨークタイムズ」の
1週間分だとされるほどの情報を
私たちは日々浴び続けているのです。

特に最新の科学を追いかけ続けると、
あれもこれも試したくなっても無理はないのです。

そこで私はこの超情報化社会を生き抜くために
10年以上活躍しているアスリートを
対象に研究し続けています。

そこで培った情報と知識をもとに、
スポーツメンタルコーチングを行うと結果が出るのです。

そこで気づいた事が3つあります。

1、知識を畳む
2、一般論では当てはまらない世界を知る
3、言葉の仕組みを理解する

この3つはスポーツメンタルコーチに限らず、
お父さんにも必須のスキルだと思うのです。

しかし、
世の中において求められるのが
情報の多さや、一般論だと思うのです。

そして何よりも誤解して欲しくないのが、
子育てとアスリートにかける言葉は異なってきます。

この事をしっかりと理解しないと、
時間に呑まれてしまいかねないのです。

そうなってからは、
時間は取り戻せません。

結果を出すという事は、
時間との戦いです。


そのときに、
知識を追いすぎたり、
試しすぎて時間が経ってしまったら遅いのです。

子供である時間は一生の中でも
ほんの一瞬です。

周りがどんなサポートをするかで、
子供の未来は劇的に変化していくのは
間違いありません。

そのときに、
迷ってしまうお父さんがいても
普通だと思うのです。

そんな迷うお父さんを支えたい一心で
Spaceを作りました。

Spaceでは迷ったときに
何でも聞いてもらえる
アットホームな環境を作りました。

また同じような悩みを持つ
お父さんを集めることで
数多くの事例に触れることができます。

そして、
多様性が叫ばれる世の中において
多種多様な人が参加されています。

その中で議論や意見交換をすることで
様々な角度の視点が持てるようになるのです。  

その為に、

スポーツメンタルを体感し、

仲間と一緒に成長する場が
必要だと気づきました。

そこで、

「スポーツメンタルを学べる学校」を創設し、 
スポーツメンタルの知識を「体感」できる場を作りました。  

この「体感」の先に、
協会が掲げるビジョンである 
「スポーツを心から愉しめる人が増える」
世界が待っていると信じています。  

日本中のお父さんが輝くことで、

スポーツを愉しめる人が増えるのです。

指導者からのパワハラや暴力、

色んな葛藤を抱える子供達がいます。

しかし、

そんな逆風にも負けない為にも

日本中のお父さんに元気になって欲しいのです。

一緒に向上しあえる仲間が待つ
Spaceでお会いできるのを

お待ちしています。

一般社団法人日本スポーツメンタルコーチ協会
代表理事 鈴木颯人




VISIONめざすこと

Spaceは、こんな場所を目指します
4C
Chance:チャンスを作る場所
Colaborate:相乗効果を⽣み出せる場所
Courage:勇気の出る場所
Cognition:新たな気づきがある場所

ACTIVITYspaceで出来ること

  • #1

    鈴木颯人による月1回のメンタル勉強会を実施(月1回)

    オリンピックのメダリストやプロスポーツ選手を中心に実践している、脳と心の仕組みや、スポーツ科学を交えた最先端のメンタルの知識を皆さんの事例を交えてディスカッション形式で学びます。
  • #2

    親の部を通じて事例共有や質問ができる

    事例や他の人からの質問共有によって他人事も自分事に捉えることができます。1人で悩みを抱え込まずに日々を過ごせます。
  • #3

    特別ゲストや専門家による講演会(別途費用を頂く可能性あり)

     第一線で活躍する専門家や、現役アスリートなどを交えた講演会や交流会をシークレットで開催します。公の場で呼ばれる専門家は必ずしも本音を語ってくれるとは限りません。クローズドな環境だからこそ話せる場を提供します。
  • #4

    限定イベントの開催

    親睦を深めるために半年に1度イベントを開催します。主に、オンライン飲み会、試合観戦、チームビルディング体験会などを行えればとおもいます。
  • #5

    夢の共有

    子供以上にお父さん自身の夢が大事だと思っています。壮大な夢の発表を通じてお父さん自身の熱い気持ちさらに深めていきます。夢を夢で終わらせないためにSpaceがあります。

BENEFITSpaceで得られること

  • 1
    最新のスポーツメンタルコーチングの知見が得られる
  • 2
    結果を生み出す為に必要な知識を場所と時間を選ばずに学べる
  • 3
    お父さん同士との交流が持てることで知識だけでないリアルな声が聞こえる
  • 4
    普段の生活や環境では相談できない悩みを共有できるので指導者としてのストレスコントロールにつながる
  • 5
    コンテンツに取り組むことで鈴木颯人から直接フィードバックを受けることが出来る

RECOMMENDこんな方におすすめ

  • 1 子供が自分の思った通りに動いてくれずに悩んでいる
  • 2 色々な所で学んだり本を読んでみたけど上手くいかず悩んでいる
  • 3 気持ちだけがいつも空回りしてモチベーション維持が大変
  • 4 本気で子供達や子供が所属しているチームのために変わりたいと思っている
  • 5 日本のスポーツ界を良くしようと思う熱い同志が欲しいと思っている

PLAN

このページからお申し込みの方は
30日間全額返金保証となります

2022年度
7月入会
(申し込み期日6月30日まで)
※1年に1度だけの申し込み期間となります

第1期
【10名限定募集


審査制です。
志望動機などを拝見し
不適切な方には
不合格通知を言い渡します。

月額5,500
<登録方法>
1. メールアドレスにてアカウント作成

メールアドレスにてアカウントを作成いただきます。

2. アカウント作成

3. メール認証

きちんとメールが届くか確認のためのメールが届きます。

届いたメールにあるURLをクリックして認証をしてください。

4. お支払い

5. ご入会完了

お支払いが確認されると、会員専用Webにログインできるようになります。
メンバーになる

NOTICESpaceの仕組み

※コンテンツ(動画・写真・文章等)の無断転用や許可なしでのメンバー写真のアップなどはお控えください。

※メンバーが安心して気持ちよく交流出来るコミュニティをつくるため、誹謗中傷や運営側が不適切と判断したコメントは削除させて頂く場合がございます。

※他メンバーへの迷惑行為、情報商材またはそれ相当と判断されるビジネスに関わる方の入会はお断りします。確認されたメンバーには、強制退会の措置を取らせて頂きます。

※実名との不一致があった場は、各種イベントに参加いただけない場合がありますことご了承下さい。

※軽い気持ちでのご参加の方はお断りします。

※親の部に所属して頂きながらspaceのコンテンツに取り組んでいただきます


審査制ですので不適切な方であると判断した場合は不合格通知を言い渡します。

※Spaceの利用規約に準じます。

※30日間全額返金保証の対象は入会ご案内を送付して30日以内を指します

以上、どうぞよろしくお願いいたします。