スポーツを頑張る人の気持ちを支えたい
全ての人のために

MESSAGEメッセージ

スポーツを頑張る選手のメンタル面をサポートし続けて8年が経ちました。そこで、選手以外の方々からこんな悩みを聞くようになりました。

ある30代の指導者の方にこんな言葉を言われた事があります。
「もっと学びたいです!」「しかし、時間がない…」
それが、今の指導者の悩みなのかなと思います。

さらには40代の指導者にこんな声を頂きました。
「資格なんか必要ないけど学びたい」「高め合える仲間が欲しい」そんな話をよく聞くようになりました。 

陸上を頑張るお子さんを支えるお母さんからこんな言葉を言われました。
「せっかくに学んだのに忘れてしまって気付いたら子供に怒鳴ってしまう…」日々の家事に追われ、せっかく「新しい知識を学んでも習慣化できない悩み」がお母さま方にはあるのだと思いました。 

あるレスリングのお子さんを支えるお父さんは「自分のやり方は間違いだった」と気付きながらも子供の結果を出す為の方法を本やセミナーで学び知識に頼りました。
しかし、いくら知識を学んでも子供の結果が変わりませんでした。
自分にあった講座はなんなのか…ホテルのコンシェルジェのような「困ったらすぐに教えてくれる存在」を必要としていました。

ある栄養士の方は「自分が持つ知識に絶対的な自信」をもっていました。
知識があれば選手は付いてくると思っていながら、なかなか選手が思った通りに行動してくれないことに悩みました。
そこでメンタルに興味を持ちました。
しかし、メンタルの事を学ぶにも「時間とお金が掛かると思っている」ので後回しにしている現状があるそうです。

行きたくても行けない…
学びたくても時間が合わない…
自分に合った講座がわからない…
お金が掛かるから一歩を踏み出せない… 

本当に向上心が強い方は学ぶことに貪欲です。
しかし、外部から講師を呼ぶ予算もない部活やクラブであれば、自分で学んで子供たちに還元するしかない。
そうやって、本やテキスト、さらには動画から学ぶことでメンタル面を深める努力をされる方が増えています。
しかしながら、せっかくの知識が活かされてないケースが増えてきているのを実感してます。   

 それには、大きな理由が2つあります。

1つ目が「学んだら、学んだまま」です。
2つ目が「振り返る機会がない」です。

1つ目の「学んだら、学んだまま」は、インプットの場(学び)とアウトプットの場(実践)のバランスが崩れていることを意味します。
学んだ量に比例した、実践する場が欠けていたり、実践する現場はあっても、忙しすぎて学ぶ量が増えないという悩みを抱えている人が増えています。 

そしてもう2つ目の理由である「振り返る機会がない」は、アウトプット(実践)した際に適切なフィードバック(振り返り)をする人がいないということです。
せっかく学んで実践してもうまくいかないことはよくあります。
その際に適切なフィードバック(振り返り)がされないと、サポートする人の成長が止まってしまい知識を忘れてしまう原因にも繋がります。 

そんな悩みを持つ人たちに対して1万人ものスポーツを頑張る選手に出会ってきたスポーツメンタルコーチの鈴木颯人ができることは何か?
必死に考えました。

そして、一つの答えにたどり着きました。 

それが、「これまで1万人を超えるアスリートと対話を重ね、学び・感じてきた圧倒的な実践力で培われた経験をお伝えすること」

行きたくても遠くて行けない…
学びたくても忙しくて時間が合わない…
自分に合った講座が何がいいのかわからない…
お金が掛かるから勇気をもって一歩を踏み出せない…     

そんなスポーツを頑張る子供のメンタルを支えたいと思う人のために時間、場所、お金の制約、そしてアウトプットとフィードバックの課題をクリアする場を創るために、常識を覆す全く新しいオンラインコミュニティを開講することにしました。   

目的は知識を学ぶだけでなく、知識を活かし選手・子ども達に還元すること。
そして、指導者やサポートする人自身がイキイキと成長し、さらに幸せの循環が広がっていくことになります。

ぜひ、選手の成長に貢献できる指導者・親・サポーターをこのコミュニティのメンバーと一緒に目指しましょう。

このSpaceであなたと共に成長していけることを楽しみにしています。

鈴木 颯人
Space主宰者。一般社団法人日本スポーツメンタルコーチ協会 代表理事。7歳から野球を始め、高校ではスポーツ推薦で強豪校に入学するも、レギュラーになれずに引退。活躍出来なかった原因を探る為に脳と心の仕組み、スポーツ科学など学ぶ。様々な競技で活躍する選手を研究した結果ある決定的な違いに気付く。そのノウハウを生かしたコーチングを極限の集中力を要するトップアスリートを中心に提供。これまでコーチングしたアスリートは1万人を超える。
橋本 勇郎
Space運営者。スポーツメンタルコーチ。「自分の可能性を信じられるアスリートを一人でも多く増やす」ことがMISSION。サッカー、陸上、アメリカンフットボールを経験。自分の競技活動がうまくいかなかった経験を見つめ直す中でメンタルの重要性に気がつき、大学、大学院で教育心理学を学ぶ。鈴木式メンタルコーチングを学び、2017年よりスポーツメンタルコーチとして活動を開始。

VISIONめざすこと

Spaceは、こんな場所を目指します
4C
Chance:チャンスを作る場所
Colaborate:相乗効果を⽣み出せる場所
Courage:勇気の出る場所
Cognition:新たな気づきがある場所

ACTIVITYSpaceできること

  • #1

    メンタルコーチによるオリジナルコンテンツ(月2回)

    オリンピックのメダリストやプロスポーツ選手を中心に実践している、脳と心の仕組みや、スポーツ科学を交えた最先端のコーチングコンテンツを動画やテキストで配信します。
  • #2

    部活動

    コーチング事例研究部、栄養部、スポーツ観戦部など。参加メンバーのみなさんが主体となるグループ活動を行っていきます。興味・関心の近いメンバー同士集まって、部活動を作ることも可能です。こんな部をつくりたい!というご希望にもお受けします。
  • #3

    特別ゲストや専門家による講演会

     第一線で活躍する専門家や、現役アスリートなどを交えた講演会や交流会も企画しています。
  • #4

    メンバー限定イベントの開催
  • #5

    その他、合宿視察や特別トレーニングなど

    その他、スポーツチームの合宿視察やメンバーの皆さんだけが参加できる特別プログラムを予定しています!その他、スポーツチームの合宿視察やメンバーの皆さんだけが参加できる特別プログラムを予定しています

BENEFITSpaceで得られること

  • 1
    最新のスポーツメンタルコーチングの知見が得られる
  • 2
    結果を生み出す為に必要な知識を場所と時間を選ばずに学べる
  • 3
    高め合える仲間との交流が持てる
  • 4
    巷では相談できない悩みを共有できる親や指導者、トレーナーが増える
  • 5
    スポーツメンタルコーチのQ&Aを受けることができる

RECOMMENDこんな方におすすめ

  • 1 選手の気持ちを理解し望む結果を出すお手伝いがしたい
  • 2 子供のメンタルを高めることで子供の夢を叶えたい
  • 3 スポーツメンタルについて学び続けたい
  • 4 アウトプットとフィードバックが欲しい
  • 5 日本スポーツ界を良くしようと思う同志が欲しい

PLANプラン

4
一般会員30名限定募集
月額4,500円+税
<登録方法>
1. Facebook/メールアドレスにてアカウント作成

Facebook/メールアドレスにてアカウントを作成いただきます。

2. アカウント作成

3. メール認証

きちんとメールが届くか確認のためのメールが届きます。

届いたメールにあるURLをクリックして認証をしてください。

4. お支払い

5. ご入会完了

お支払いが確認されると、会員専用Webにログインできるようになります。
メンバーになる

NOTICESpaceの仕組み

コミュニティ内の投稿は、メンバーのみの限定公開を前提にしています。よって、コンテンツ(動画・写真・文章等)の無断転用や許可なしでのメンバー写真のアップなどはお控えください。

ただし、投稿を個人が特定できない形でご紹介させて頂く場合がありますのであらかじめご了承ください。 メンバーが安心して気持ちよく交流出来るコミュニティをつくるため、誹謗中傷や運営側が不適切と判断したコメントは削除させて頂く場合がございます。

また、他メンバーへの迷惑行為、情報商材またはそれ相当と判断されるビジネスに関わる方の入会はお断りします。確認されたメンバーには、警告や強制退会などの措置を取らせて頂くことがあります。

実名での参加を推奨しております。オフラインでの交流もありますので、プロフィールの設定お願いししております。実名との不一致があった場は、各種イベントに参加いただけない場合がありますことご了承下さい。

退会手続きはメンバーさんご自身で可能です。

Spaceの利用規約に準じます。

以上、どうぞよろしくお願いいたします。