【イベント趣旨】


 ノウハウや知識は多く出回るのですがなぜか成功できない・・・。そんな人々に沢山出会ってきました。私たちはこの恵まれた情報時代にも関わらずどうしてこれほどまでに差が生まれてしまうのでしょうか?


人を殴っちゃいけないのに殴る指導者・・・

罵声を選手に言い続けてしまう指導者・・・


子供の可能性を否定し続ける親御さん・・・

厳しい言葉が大事だと信じる親御さん・・・


 科学的に間違いだと伝えるのは簡単ですが、科学も時代の変化とともに間違いがあったり科学的な常識が非常識に覆ったりすることもあります。


 そこで科学を扱う際に重要なのが知識を扱う人間の道徳になります。そこで心理学辞典には道徳性という言葉でこんな面白い一文を見つけました。

ではどのようにしたらこの道徳性は高めることが出来るのでしょうか?


 そこで、毎月、1冊の本をテーマに勉強会を行います。選ぶテーマは最新の科学的な知見のシェアよりも道徳心や倫理観を高める内容を重視したいと思っています。


 出来る限り簡単に読める本で、気軽に勉強できるものをチョイスしたいと思っています。1日8ページずつ読めば20日くらいで読み切れる本を皆さんにご提案出来たらと思います!^^

【ルール】

 


 イベント参加日まで必ず本を読んできてくだい。本の貸し出しは行っておりませんのでKindleか書店などでの課題図書の購入をお願いします。イベント当日は本を読んでの感想を発表していただき、その感想を元にスポーツメンタルコーチ鈴木颯人がコメントさせていただきます。


【今月のテーマ】


逆境を笑え 野球小僧の壁に立ち向かう方法 (文春文庫)


 高校まではまったく無名。プロに入って大挫折。海を渡ったマイナーリーグでは少年たちに混じって悪戦苦闘。そんな男が、いまや全米一愛される日本人メジャーリーガーに―。モットーは、恥ずかしくても苦しくても、失敗を恐れず前に出ること。メジャー挑戦5年目を迎え、さらなる進化を続ける川崎宗則の超ポジティブな人生論。  


川崎 宗則


 1981年6月3日、鹿児島県生まれ。2000年に福岡ダイエーホークスに入団。03年、レギュラーに定着し、日本一に貢献。04年に最多安打、盗塁王を獲得するなど、ホークスの中心選手として活躍。06年、09年のWBC日本代表に選出され、世界一に。12年、FAでアメリカ・メジャーリーグのシアトル・マリナーズ入団。13年、トロント・ブルージェイズに移籍。16年はシカゴ・カブスと契約した。メジャー挑戦は5年目となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


【この本を紹介したい理由】


 明るい性格とはうってかわって、本当の川崎選手が理解できる一冊。近年ではメンタル面の不調からソフトバンクホークスを退団しながらも、体調を整え必ず球界に復帰。台湾や日本の独立リーグでプレイする姿勢は彼の信念があるからです。波があるのが人生。この波の乗り越え方を川崎選手の本から学んでみませんか?