今月もスポーツメンタルプログラム! 

略して【SMP】よろしくお願いします。   







3 weekでは「心の在り方」です!


============================ 





今月は【ストレスマネジメントを手に入れる】です。前回は選手の事例を交えてお伝えしました。

ストレスをマネジメントする際に大切にしておきたいのが自分自身を律する心です。即ち、心の在り方を追求していきたいと思います。今回も選手の事例を交えながらお伝えしていきます。

<心の在り方>

心の在り方と伝えた時に少し誤解されるケースがあります。心の在り方とはイメージではなく、心理的な姿勢や意識したい事になります。

在り方を定めたら自分自身に対するイメージをアップデートし続ける事が大事になります。

例えば、「チャンスに弱い」と思う人がいます。色んなチャンスで失敗してきたり、いかせなかった経験から生まれた自分自身へのレッテルがあります。

自分自身に対して悪いイメージを抱えている以上、私たちはストレスを抱えたまま過ごすことになります。このイメージを断ち切りたいのです。

そこで、考えていきたいのがストレスをマネジメントするに相応しいメンタルについて考えたいのです。これが「心の在り方」になります。

<選手の事例>

では具体的に「チャンスに弱い」と話す選手がどんなメンタルを思い付いたでしょうか?ありきたりなものだと「自信」とか、「平常心」が思い浮かびます。

選手が思い浮かんだのが…